« 「マイホーム」お友達の並び順 | トップページ | 抜いてる抜いてる! »

小さな事

1,2,3,4,5,6,7,8,9,10
一、二、三、四、五、六、七、八、九、十、十一

どうでもいいことなんだけど、11で初めて二桁になる漢字ってやっぱり根本的にインド文化とは違うんだろうか。
さらに二十一で三桁になってしまうのも特筆。

百とか千とか万とかが一桁なのもある意味面白い。
ゼロが発明される前の数え方は様々なわけだけど、数字の桁数って、頭の中にゼロがすでにある以上、なかなか排除できない。比べちゃう。

数字を桁数で考えるのはすでに十進法とゼロの世界にとらわれてるのかな?とか。
めんどくさくなってきたなぁ。

|

« 「マイホーム」お友達の並び順 | トップページ | 抜いてる抜いてる! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ん?
ローマ数字なら10で桁が減りますよ。
なんちってね。

世界的には数字の表記は量では無い物が多いと思います。
例えば、ローマ数字の「XVIII」は18という「数量」を指しているのではなくて18という「意味」を示しているだけです。

文字表記を見るだけで数の大小や量が直感的に把握できるインド式の数字というのは、古代においても現代においても、世界的に稀有な物だと思いますよ。

投稿: みのる | 2005年11月11日 09時22分

そうかー、やっぱり大発見なんだねぇ。

十進法そのものは人間の指が左右で10本あるせいで「手では数え切れない量」という意味で、新しい記号をそれぞれに作ってるわけですよね。だから、そこから先にそれぞれの文明の違いが出てくるわけだね。
やっぱ「0と位取りの原理」を考えつくインド人はすごい。

インド人と言えば、地元三島に大きな工場を構えるオムロンや、東芝テックには、インド人の方が多数派遣されてきています。インドって、国の持つイメージと技術力にむちゃくちゃ差がないですか?

ところで、参考にさせていただいた小野商工会議所。小野市がそろばんの町だからと言って、ここまですごいページを作る必要があっただろうか。助かりました。

投稿: 猫丸 | 2005年11月11日 12時51分

ちなみにソニーもインド人多いらしい。
やっぱり計算に強い人が多いのか???

投稿: 大阪商人 | 2005年11月11日 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/13964629

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな事:

« 「マイホーム」お友達の並び順 | トップページ | 抜いてる抜いてる! »