« 白滝公園の晩秋 | トップページ | スポーツ!スポーツ! »

思いやりパッシング実施中

静岡県警が言い出したこの「思いやりパッシング」だけど、まだまだ静岡県だけのキャンペーンみたいだし、いわゆる実験的なものですね。

まるで、試験販売を静岡でやってるような感覚だ。

猫丸は実施するように心がけているんだけど、道路交通法にも「横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。」と定められているのをどんな運転手もほとんど忘れているんだよね。

煙草をやめてから、歩きタバコをする人の煙(屋外でも結構煙いものなんですよ)や、手元の火(駅前で子供も多いのにぷらぷら持っている女性も居るんですよ)が気になりだしたのと同様に、パッシングをするという行為はともかく、この法律を思い出したら、横断歩道が気になりますね。

機嫌の悪いポリさんに見つかったら、歩行者の居る横断歩道を素通りしただけで切符ですよ!「なんか悪い事したのかよ!」と食って掛かっても無駄です。

ここのところ、生活態度が急速に変わりつつあるのか、「認識すること」ってのが大事だなぁって思います。
パッシングの是非はともかく、歩行者の立場に立って考える事も大事ですね。

|

« 白滝公園の晩秋 | トップページ | スポーツ!スポーツ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/13964647

この記事へのトラックバック一覧です: 思いやりパッシング実施中:

« 白滝公園の晩秋 | トップページ | スポーツ!スポーツ! »