« ウォックパンとは? | トップページ | ネスプレッソC190 »

横浜中華街甘栗満腹

Yokohama漢字を並べると中国っぽいんじゃないかと。

研修旅行でみなとみらいまで来て、海上保安庁の海猿船「しきしま」や工作船を見学してインターコンチのバフェで満腹になったところで地下鉄みなとみらい線で「元町・中華街駅」まで乗ってはらごなしにぶらぶらしにいきました。

腹ごなしのはずだったんだけど歩いていると
「くりアツアツだよ。おまけするよ」
「うちの栗おいしいよ。いっぱいだよ」
「もう買ったか?比べてみるか?」
と、甘栗試食攻撃。
結局猫丸はただでさえ満腹だったのに、甘栗で聖(セイント)満腹状態。満腹になったのでまさか買うわけもなく(おいおい)帰ってきました。

甘栗屋のにいちゃん曰く。
「うちの栗いっぱいなのにおまけもいっぱい。一週間栗。」

いや、それはいや。

|

« ウォックパンとは? | トップページ | ネスプレッソC190 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうそう、行かなかった。看板は見たんだけど、もうあそこまで言ったら、時間ぎりぎりで(ようは甘栗喰いながら奥まで行っただけ)かえってきました。

投稿: 猫丸 | 2005年10月28日 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/13964612

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜中華街甘栗満腹:

« ウォックパンとは? | トップページ | ネスプレッソC190 »