« Asahiプレミアムドラフトビール熟撰 | トップページ | 雨が降ると欲しくなる物 »

安田屋名物「エビそば(暇な時のみ)」

Rahmenメニューに「暇な時のみ」と但し書きが入っているおふざけ名品。手間がかかるので忙しいときは他のお客さまにも迷惑なのでできないということらしいです。

「これ、少し多いんですけどぉ。」

でも、うまい。塩味と醤油味が選べるのですが、おすすめなのは塩味というので塩味をオーダー!
要はエビタンメンという様相です。
多さの秘密は「ラーメンは普通の量なんですけどねぇ」だ。普通の上に普通に具が乗ったのでほぼ倍になってるものね。まぁ、これで1,050円だから安いといえばかなり安い。

ところが安田屋にはまだ、メニューからも外されている「裏メニュー」が存在する。
それが実は「かつ丼」だという。
手間が三倍かかるので外したらしいが、実は量もあの、名品カツカレーレギュラーよりも多い!えぇ?

「食べ物としての尊厳の範囲内です」

チャレンジャーは居るか?裏メニューなだけに、頼めないタイミングだとただの飲み会に化けてしまう欠点ありですが。

|

« Asahiプレミアムドラフトビール熟撰 | トップページ | 雨が降ると欲しくなる物 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

沼津は大手町、
「田中屋」のサンマーメン
もトライしてよ。
バケツみたいなやつ一杯にはいってくる。
あんかけが熱くて麺になかなかたどりつけない一品。
冷房がないので夏はとても行けないけどそろそろいいかも。

投稿: あねご | 2005年10月13日 22時10分

うまそ〜!!
今度は「えび麺塩オフ」ね

投稿: ぎんこ | 2005年10月13日 22時22分

「エビそば」もあんかけが熱くて、実は今でも舌がひりひりしてたりします。
「バケツ」かぁ。安田屋のおやぢも言ってたんだけど「大盛り系」の中には、器からこぼれてもお構いなしで下にひいたステンレス銀皿まで食べ物だらけになってしまっている物もあるけど、「食べ物としての尊厳が守られていない」ですよねぇ。
曰く「だったら大きい器にすればいいのに」。
女将さんは「器から落ちた食べ物は、やっぱり3秒ルールだもんねぇ」だし。

そんなオヤヂが「満足していただける量」という食べ物、多いってとにかく。

投稿: 猫丸 | 2005年10月13日 23時17分

ん〜「サンマーメン」も食べてみたい。

安田屋のカツ丼とな!!!
たべてみたぁい。

でも本当に、カツカレーも腹一杯になるんだな。
あれ以上のものとなると・・・・・

投稿: ときかわ | 2005年10月15日 15時52分

カツ無しの普通サイズの「普通のカレー」でも、てんこ盛り状態で完食はやっとだったしなぁ…^^;

投稿: あきは | 2005年10月15日 17時56分

そうなのよ。
量が怖いけど、多分、ぎりぎり一杯のさじ加減なんだよね。
「喰えねぇよこんなの!」じゃなくて「あー喰えるかも?」の方がある意味残酷?
とにかく開店早々で飛び込まないと作ってもらえそうもないよね。

投稿: 猫丸 | 2005年10月15日 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/13964600

この記事へのトラックバック一覧です: 安田屋名物「エビそば(暇な時のみ)」:

« Asahiプレミアムドラフトビール熟撰 | トップページ | 雨が降ると欲しくなる物 »