« デジカメ?見えない見えない。 | トップページ | ご多分に漏れずキリ番設定済み »

逆に言い換えてしまうと萎えてしまうものも・・・。

あきはさんの「第4回 「外来語」言い換え提案」にトラックバックしています。

「アクセシビリティー」って、最近良く耳にする様になりましたが、はっきりとした意味を理解していますか?
わたしなんか、なぁ〜んとなく解っているかもって状態です(汗)

『利用しやすさ、情報やサービスなどが,高齢者や障害者も含めてどんな人にも利用しやすいこと』

と、言う意味だそうです。


つーわけで、国立国語研究所「外来語」委員会に行ってみました。

おもしろいね!ここ。
あきはさんが書いているような本当に難しい言葉も言い換えてるんだけど、「そこまでしなくてもいいんじゃないの?」と40代の猫丸は思ってしまうような言葉まで言い換えてますよね。

コアを「ものごとの中核」と言い換えてるんだけど、「コアな奴ら」は「中核をなす者たち」という意味ではないし、「ものごとの中核を人とは違うとらえ方をしている者」という方が正しいかな?

中核を「コア」と言い換えたところから、「中核」とは違う言葉として発展してしまったんだろうね。
同じ二文字なのになぜ言い換えたかは、やはりカタカナにすると少し軽い感じになるからなんだろうね。

同様に「シェア」も言い換えてる。市場占有率の「占有率」のことや「分け合う」という意味なんだけど、事務所や住まいなどの「シェア」は、元の日本語に戻すと、貧乏くさくて、辛くなるよね。

「相部屋」だよ!
「事務所は他の会社と相部屋でさ、コピーとか、分け合ってるから、経済的だよ。」って、どう聞いても貧乏くさい。やっぱり「シェア」しなくちゃね。

新しい外来語は、日本語だと長くてわかりにくい言葉を略すために使われることも多いし、こういう風に簡単な言葉は新たな意味やニュアンスを生み出してるから困るよね。

現代用語の基礎知識」や「イミダス」が、書籍だけでは追いつかなくなるほどドンドン新しい言葉が出てきてしまうのは、どうかと思うけどね。

|

« デジカメ?見えない見えない。 | トップページ | ご多分に漏れずキリ番設定済み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

努力は認めるけど不毛だと思うなぁ。

外来語由来の新語がカタカナのままで広がってしまうのは、同義の日本語が存在しないからだよね。
それを日本語に置き換えるのは所謂「翻訳の壁を突き崩せない」問題に突き当たるんだわ。

例えば、「computer」が「計算機」と訳されず「コンピュータ」として広がったのは日本人が機械を道具として捉えているからだよね。

つまり、「計算機」は使用者が計算をする為の道具なんだけど、「computer」には「使用者に代わって計算作業を自動的に行う機械」という意味合いも含まれてるのね。
この辺りは「奴隷」や「召使」を使っていた民族とそうでない民族との深い所での差異が出てくるのね。

そういった民族的な大前提が障害になっているのだから、ただ日本語に置き換えるという作業では混乱を深めるだけになる恐れがあると思うんすよ。
##あー長い文章σ(^◇^;)##

投稿: みのる | 2005年10月 8日 15時50分

要約筆記や手話の勉強をしていると、「はて?」と思う言葉がたくさんあります。
情報保障する相手の世代によっても説明が違うし…って、やってる自分が理解しないとねぇ…なかなか^^;

投稿: あきは | 2005年10月 8日 16時18分

普通に使う外来語は
結構それはそれで意味が通じるものがあったりするよね。
猫丸さんの記述にある「コア」とかさ。
ここ数年会社で横文字ばっかり並べられて、全然意味が解らなくてこまってます。
「サステナビリティ」(持続可能性)
※「企業のサステナビリティ」というとき、これは「企業が利益を上げ、将来においても顧客に製品を供給し続けられる可能性を現在において持っていること」という意味。らしいです。
とか
マネジメント特有の言葉(これが結構きつい)とか
「ミッション」(単なる業務計画)
「コンプライアンス」(企業倫理)
だぁ〜!!いいかげんにせんかぃ!
あっしは日本人だよ。
ちゃんと日本語で説明しろ!
とあがいても、上司が理解してないから部下はなおさら分からない。
マネジメントやってる意味あるのかなぁ 謎。
とにかく日本語でしゃべりたい。。。

投稿: あねご | 2005年10月 8日 17時34分

この手のカタカナ言葉について何時も思うのは「喋る時は兎も角、書く時にはアルファベットにして下さい」って事。
「コンセンサス」って書かれると調べるのが大変だけど「consensus」って書いてくれれば、「ああ、consent(同意する)の名詞形かな」とか調べやすいんだよね。

でもさ、この手のカタカナ語って、その言葉を使わなくて説明できるのでなければ本当に理解しているとは言い難いんだよね。
池波某氏が「食通を気取った者が職人の符牒をさも得意気に使っているが、あれこそが不粋な半可通だ」みたいな事を書いてました。
なんか似てる。

投稿: みのる | 2005年10月 8日 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/13964594

この記事へのトラックバック一覧です: 逆に言い換えてしまうと萎えてしまうものも・・・。:

« デジカメ?見えない見えない。 | トップページ | ご多分に漏れずキリ番設定済み »