« 南光(神谷酒造所) | トップページ | アサヒこだわりの極(きわみ) »

三島地口行灯奇譚

188dd55eda35518d241f994ffbfc1050他のウェブログで、若干告知しましたが、現在猫丸の住んでいる三島では、地口の書かれた行灯が商店街を中心に飾られていて、いい雰囲気です。地口とは、川柳のような、だじゃれのような、定義がいまいちできませんが、ちょっと温かかったりにやりとしてしまったり。行灯には、地口に合わせたイラストも描かれています。

「MIRA-NET」という三島市国際交流協会広報委員会限定MLにこの地口に尽力されている市議会議員の方がいらして、いろいろな情報を頂いたのですが、ふとした拍子に「セロテープでぺたぺた直してあったりする行灯を見ると人の善意を感じて涙がこみ上げる」とカミングアウトしてしまったら、こんな写真を送ってくれました。

公開許可を頂いて転載しますが、こういうのに弱いです。
もぉ、なんてゆーか、人より感動しやすいような気もします。情緒不安定なだけか?
そんなわけで、けっこう感動したので、

|

« 南光(神谷酒造所) | トップページ | アサヒこだわりの極(きわみ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やる側と見る側の温度差が、普通逆ですよね。(^_^)
もっとも、猫丸の場合見る側なのに普通よりテンション高いですけど。

見る側で居させてください、根本的に「つっこみ体質」なので、うまくぼけられんのですよ。
芸術的な天然の方を見ると、とにかく自分の物にしたくなります。

投稿: 猫丸 | 2005年2月 8日 08時41分

良いお話&写真ですな。
というか、こういうモノを平気で壊せる奴の気が知れない。
猫丸さんが情緒不安定かどうかは分かりませんが、
感情の振幅が大きいのだろうと思います。
自分も大いにその傾向あります。

投稿: とおる | 2005年2月 8日 08時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/13964435

この記事へのトラックバック一覧です: 三島地口行灯奇譚:

« 南光(神谷酒造所) | トップページ | アサヒこだわりの極(きわみ) »