« 新しいの作ってみた | トップページ | 世界最小のハンディカム »

「声掛け運動」始動?

先般ここでも書いた「声掛け運動」が、わが校のPTA運営委員会でも話し合われた。

結局「知っている子には声をかけるけど、知らない子にはかけない」って、それじゃ運動の意味そのものがねぇだろ。
「町内の子は知ってるから、大丈夫。地域の子には声をかけてるから」ってさ、それじゃ「うちの子は可愛いけどよその子は知らない」をチョッとだけ大きくしただけじゃない?

まぁ、大きいほうが小さいよりはいいけどさ。でも、何か違うよね。

確かに、中学生は知っている知っていないに関らず、大人と同じだと思うし、じゃ、おとな同士で、挨拶するかって、挨拶しないわけだよね。

「知らない人には挨拶しない」ってのが不文律でね。

でも、そんな人たちも山登りなんかして、「山じゃすれ違う人と挨拶するのがルールだから」「挨拶されると気持ちいいよね。」とかって言うんだよね。

山で気持ちよきゃ、町でもやれよ。町にいる時間のほうが長いんだから、そっちのほうが人生豊かになるぞ。

知らない人でも、目が合ったら声をかけていけば、友達も増えそうだし、いいよね。

ほんの少し、恥かしいという気持ちを我慢すればいいんだから、やってみようよ。

|

« 新しいの作ってみた | トップページ | 世界最小のハンディカム »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/13964127

この記事へのトラックバック一覧です: 「声掛け運動」始動?:

« 新しいの作ってみた | トップページ | 世界最小のハンディカム »