« Mac-iTokyo | トップページ | ソニー、地上波デジタル放送用チューナ発売へ »

腹膜透析とゴミ問題

タイトル思いつかなかったんだね。
猫丸の友人に腹膜透析を行っている人がいるのですが、腹膜透析についてはその辺の検索サイトで調べてみて下さい。「腹膜透析 CAPD」あたりで検索すると(^^;)、いいんじゃないかな。

で、その方との朝からメール交換。
短いメールのやりとりだったけど、色々考えさせられたので、ご本人の許可を得て、転載します。

猫:うちの近所にもツインバッグPD-2の空き箱が大量に出てたけど居るのかしらね。
  いつのまにかAさん引っ越したわけじゃないよね。
A:おはようございます。 ん?わたしは転居してませんよん。
  新しく透析を始めたか、血液透析からの変更かも。。透析者約22万人、そのうち5%がPDなんだよぉ〜
猫:さすがに転居はないよね。
  マンガ雑誌とともに大量に積まれてたから若い男の子かなぁ。
A:そうゆふうに大量に段ボールをだしたり、バッグゴミをだすと目につくし、医療ゴミと怖がられて問題になり、回収にぶつぎをかもしだすのです。
  そして、自治体が回収を躊躇するようになるんです。
  透析をするだけでなく他にもストレスがたまりますぅ。。
猫:なるほどね。
  確かに裏に産婦人科がある場所だったから、そう思われても仕方ないような所だった。
  関係各位の理解が必要ですね。
A:M市はまだ回収してくれますがN市は、透析液の会社の営業が出向いて交渉しても良い返事がないとかききました。
  日常生活を普通に送りたいだけなのにねぇ・・
猫:あら、ひどい。トイレットペーパーが入ってた段ボールは回収するくせに。
  つか、赤ちゃんの紙おむつさえ回収してるじゃん。
  排泄機能関連だからって関係ないよね。
A:排泄関連かぁ。。なんかちょと悲しい表現。
  ビニールバッグが大量で、点滴バックみたいだし医療ゴミ(針でもついてると思われる)と、勘違いされるみたいです。
  まっ、透析室以外のナースでも透析と言えば血液透析としか思わない状況だから。。
猫:失礼しました。でも別に「普通のゴミ(資源)」と言いたかっただけで他意はありませんので念のため。
A:自分でPDやってる者でも「廃液」とか言うのがいて、めいってるとこです。
  やってない人にとってはなんでもない事だろうけど、びみょーな気持ちです。
  PDはHDのように患者会もなく、自分が選んだ治療方法だけど、孤独さを改めて感じてます。
猫:ある意味ただのトイレなんだけど、人まかせと違うからまかりまちがうと「なんであたしこんな事してんの?」って思っちゃう事もあるんだろうね。

病気や障害と闘うのは、どうしてもご本人だけになってしまいます。それと、Aさんの言う「孤独」とはまた別の物のような気はしますが、障害だけでも大変で、生きて行くのも戦いなのに、わからんちんも多いんだなって思います。
一方で「バリアフリー」「福祉」とかいう行政も今ひとつ。

|

« Mac-iTokyo | トップページ | ソニー、地上波デジタル放送用チューナ発売へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/13964095

この記事へのトラックバック一覧です: 腹膜透析とゴミ問題:

« Mac-iTokyo | トップページ | ソニー、地上波デジタル放送用チューナ発売へ »