« 2002年11月13日晴れ | トップページ | 2003年1月5日晴れ »

2002年11月22日雨降るって言ってたのに

差別について考えた。

自前のBBSでも、他のどこでもやりたくないネタだもんな。
元々猫丸は、差別がある人としてカミングアウトしているのだが、その分、人を虐げる言動については、考えることも多い。

昨日、仕事帰りに薄暗くなった三島駅前。愛染の滝の東側交差点で、赤信号を待っていた。
右手から横断歩道を渡ってくる車いすがあった。最大地上高が低い車いすは、薄暮にはすでに危険なような気がした。
みると、時々(もしかすると毎日)三島駅でクッキーとかを売っている青年である。授産施設で作っている物だろう。

横断歩道から歩道の段差は、数センチであるが、視覚障害者にとってより、その障害は大きいのではないかと思った猫丸は、つい声をかける。

「大丈夫かい?」
「うん、大丈夫、ありがとう」

彼も猫丸も、にっこりしてすれ違った。
器用に段差を乗り越えていった彼の後ろ姿を見ながら、果たして自分が車いすの立場だったら、あんなに素直に「ありがとう」と言えただろうかと考えた。

車いすに座らなければならないと言うだけで、あらゆる人と話す時に、ほとんど見上げなければならない。仕事内容も制限される。そんな中で、素直な心は維持できるだろうか?

これは、あらゆる身体に関する障害に共通する事項であるが、「これでもか」というほど健常体の猫丸は、逆に言うと、障害に対する感覚が鈍い。自分がそうなるという感覚が鈍いわけだ。

人がかけてくれる優しさに、素直にありがとうといえる心を持っていることに感動し、振り返って自分自身について考えた。
優しくしてもらったのに、さらなる優しさを求めたり、逆によけいなお世話といらついたりしなかっただろうか。

|

« 2002年11月13日晴れ | トップページ | 2003年1月5日晴れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/13964046

この記事へのトラックバック一覧です: 2002年11月22日雨降るって言ってたのに:

« 2002年11月13日晴れ | トップページ | 2003年1月5日晴れ »