« 2002年8月2日夕立! | トップページ | 2002年8月28日雨? »

2002年8月5日夕方になると曇るね

明日は、広島に原爆が落とされた日である。

毎年思うのだが、原爆による死没者の冥福を祈る1分の黙祷。他の何でもない爆弾で亡くなられた武器を持たない民はどうなるんだろう。

もちろん、前線に出て亡くなった方など、国益の糧になって亡くなった方すべての冥福を祈って黙祷すればいいのだが、何となく、国や各行政がステロタイプに「原爆云々」とかいうのも何となくおかしい。

フランスのパリ祭も、アメリカの独立記念日も、民衆の自由のための戦いに勝利した記念日であり、民衆のために戦い、亡くなっていった方の魂を祝福する祭りである。

「終戦記念日」とは「敗戦記念日」であり、なおかつ民衆のための戦いではなく、国益のための戦いであった。

要するに不自由の記念日であり、亡くなった方の魂も祝福されているのではなく、冥福を祈られているだけである。
忘れてはいけない日かも知れないが、「日本に侵略されて国がめちゃくちゃになった」と根に持っている国と同様、「忘れちゃいけない」理由は、ある意味非常に後ろ向きであると思う。

今日はヘヴィな話題になりました。

|

« 2002年8月2日夕立! | トップページ | 2002年8月28日雨? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/13964035

この記事へのトラックバック一覧です: 2002年8月5日夕方になると曇るね:

« 2002年8月2日夕立! | トップページ | 2002年8月28日雨? »