« 2002年6月 | トップページ | 2002年8月 »

2002年7月30日ちょうどいい晴

「ペストX効果無し」つーことで、排除命令が出ている商品ですが、このニュースを聞いて早速検索してみたのは僕だけではないはず。

検索してみると、楽天や、東急ハンズなんかも引っかかってくる。そうだよね、どこででも見かけたことがある通販商品だったものね。コンセントにさして、超音波か何かでネズミやゴキブリを寄せ付けなくするあれです。

引っかかりはするものの、大手のページではすでにそのページは存在しない状態になっており、本体にたどりつけない。

でもさ、サーチサイトに引っかかるって事は、ついこの間まで扱ってたんだよね?この消し方は、良心的なのかというと、微妙に引っかかる。「当店ではそのような怪しげな商品は取り扱っておりません」って今更言っても、サーチサイトに引っかかってたんじゃ意味ないよね。

・・・・でも実は、「もう市場からなくなりますよ」と言われると欲しくなると言うのも事実。

1万円近くする商品だけど「効果がない」と言われれば「効果がないんで値下げしました」なんて、間抜けなショップもあるわけないか・・・。
「どうせ気休めだと思うんで、うちの買い取り原価の半額で売らせていただきます!」とか、むちゃくちゃなことを言い出すショップはないものか。探してみたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年7月28日日焼けな晴天

案の定というか、お約束通りというか、フレンテから、ピンキーのブルーベリーミントが到着した。

到着ではなく「当選した」ではあるのだが。
8月5日発売の新製品。フレンテのメルマガを購読して、情報にキッチリ答えていけば、かなりの確率で当たるみたい。

当たり続けているうちにずるずるとピンキーのファンになってしまう自分が悲しい。というか、戦略にまんまと引っかかっている。

引っかかっても何でも、この手のビッツキャンディー(造語です)は、ピンキーだろうとフリスクだろうと、ある意味どれでもそう変わりがある訳じゃないから、結局印象にどんな風に残っているかだから、「お世話になってるから」なんてのも、選んでしまう理由だったりするね。

モモちゃんのキャンディを見つけた時は、さすがに浮気してしまいましたが、普段はもぉ、ピンキー一直線状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年7月27日猛暑な晴れ模様

表の掲示板にも少しそれらしい事は書いたが、元来猫丸はテレビ好きである。いわゆる、用が無くても付けっぱなしにしておく口であるが、「音楽をかけて楽しむ」のもテレビよりちょっとおしゃれな感じもするので、頑張ってテレビを消してみたりしている。

それでなくても最近はプレイオンライン「ファイナルファンタジーXI」にはまりまくっているので、こちらの一日と同じくらいのヴァナディール(ゲームの世界のこと)時間を過ごしているかもしれない。
この間は勿論テレビは付きっぱなしである。

最近、特にテレビ時間が長いので、気にしてみたら、なかなかすごい。
日曜日=龍騎・龍騎・どれみ・デジモン・だぁ・009・世界遺産=3.5時間
月曜日=犬夜叉・コナン・ダークエンジェル・ランチの女王・濱マイク=4時間
火曜日=遊戯王・ナース・天体観測=2.5時間
水曜日=シャーマン・テニスの王子様・ヒカルの碁・ショムニ・マイリトルシェフ=3.5時間
木曜日=ポケモン・サトラレ・恋愛偏差値=2.5時間
金曜日=ツーハンマン=1時間
土曜日=コスモス・USO=1.5時間
都合、18.5時間が猫丸本人の意思で見るテレビである。他に、映画が入ったり、家族の好みで見るものなどを含めると、一体何時間になるのか、恐ろしくて考えたくもない。
もちろん、この数字には朝の「めざましテレビ」の時間は含まれていない。

どう考えても、猫丸んちは、テレビの寿命は短そうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年7月25日海に行きたい晴れ

今日のお題はタイムマシン。
決して映画を見に行ったからとか、そういうわけではないのですけど。未来へ行ったり過去に行ったりするアレです。(説明の必要はなかったかも)

ここに一台のタイムマシンがあります。メーカーは日本ポラロイドです。まだまだ開発中のためか、3分前の映像を表示するくらいしか性能がよくありません。

もうおわかりでしょうが。
考えてみると、カメラって、タイムマシン。おっと、ビデオカメラも、テープレコーダー(すでに使ってる奴居ないかも)なんかも、みんな過去の映像や音声を再生するタイムマシンだったりします。

実際、過去の映像を見ると気持ちだけはタイプトリップしてしまいますよね。

ふとそんなことを思って、写真を見直してしまう猫丸でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年7月23日夏晴れ

ずいぶんご無沙汰してしまいました。
土用の丑の日にわざわざ「カツカレー」を食べに行ってしまったおまぬブラザースは、「リベンジ」とばかりに今日の「何でもない日」にわざわざ並んで鰻を食べに行って来ました。

やはり鰻は並んで食べなきゃ食った気がしない・・・というわけでもないんだけど、観光客に混じって相席になりながら食べるのも、なかなかです。

それなら「8月1日」の二の丑を狙えば、もっと混んでいたんだろうと思いますが、これ以上混んでいるのは、さすがに勘弁して欲しかった。

鰻をほおばりながらもおまぬな会話を欠かさない二人。「カツカレー」を食った日、食ったお店にも、鰻はあったことだけ、追記しておこう。注文があってからおもむろに蒸し器が取り出される渋いお店である。

ちょっと遅い晩ご飯にはおすすめの店。(なんか、書き出しと趣旨が違う)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年7月11日台風一過

「なじみの店」って、いいですよね。
飲食店だけではなく、服屋さんや様々なお店で「常連さん」と呼ばれることで、気持ちよく買い物などが出来るというものです。

もちろん、常連さんになるまでに、通い詰めるにはそれなりの出費も覚悟しなければなりませんし、常連さんが気持ちいいお店は、逆に言うと、一見さんには気持ちが悪いお店だったりするので、一長一短ですけど。

それで、「常連さん」ではないけど「知り合いがやってるお店」というお店もあるなぁ、とふと思いつきました。

知り合いがやってるお店は、初めて行った時や、久しぶりになった時でも、それなりにリラックスできるなぁ、と。

この「知り合いのお店」の気持ちよさは、店の質や内容によるものではなく、気持ちよく過ごせるかどうかなので、たとえば味が少々「普通」なお店でも、いいとも思う。
もちろん「おいしい」「質が高い」に超したことはないし、知り合いがやっているお店が「いいよねあそこ」と言われるのは、気持ちいい。

まぁ「まずい」「評判の悪い」お店の場合は、いくら知り合いがやっていても、行くことはないので、この感覚になるかどうか証明できることは、たぶん無いだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年7月7日七夕な曇り?

今日は朝からソファや冬から敷きっぱなしになっていた(!)ホットカーペットを表や他の部屋に退避して、床全面に丁寧に掃除機をかけてから、中性洗剤を薄くのばして拭き、ワックスがけをしました。

ワックスがけの最中にときさんが来て、二人で話しながら、掃除して、最後には二人で靴がない廊下に閉め出されてしまって困ったり。

そのあと、ホームアシストに行って、い草のセンターラグを買ってきました。最近のい草のラグっていいねー。

僕の中では「ゴザ」というイメージしかなかったので、今までい草物には手を出さなかったんだけど、裏にマット付いてるし、いろいろカラフルなデザインされてて、かわいいんだよね。

ひまわり柄や金魚柄のはい草の部分だけではなく、畳の縁に当たる部分の柄もそれぞれになってて、かなり心惹かれました。

結局猫丸らしく(何がらしいかはともかく)イルカとマンボウが柄になっているのを買ってきました。

3,480円だから、まぁ、一夏保てばいいけどね。
ソファには去年のハワイ旅行の時にABCストアで買ったゴザ(1$)を敷いてさっぱりした感じ。

ホームアシストの駐車場はめちゃ混みだったけど、今日みたいに暑い日に大型ショッピングセンターに行くと、海外にいるような気分になるね。しかし、これだけ暑くても、アロハシャツって意外と居ない。

猫丸周辺だけ、アロハ率高いのか?知ってる人、夏会うと、アロハの人が多いんだけどなぁ。まぁ、そんなに流行ってる着衣じゃないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年7月4日猛烈に暑いじゃないか!

掲示板の方にも書いたけど、「サイバネティクスオーガナイザー」ネタである。
「これがほんとの・・・(以下略)」

話題は、サイバネティクスオーガナイザーの方だが、石森章太郎(当時)の造語ではないけど、僕自身が始めてであったのは、サイボーグゼロゼロナイン作中である。

ロボットが、すべて人の手による部品で構成され、「アシモフのロボット工学三原則」により制御された行動をとるのに対し・・・(すでにマニアックすぎ)

おっと、補足ですが、三原則はこちら

サイボーグは、人間が障害などにより欠けた機能をサイバネティクス、つまり人工的な物で、オーガナイズ、形成するってのかな?補った物な訳です。

人の体に、人工的な物を埋め込むのは、つまるところ、このサイボーグ化に他ならないわけで、サイボーグ009や、銀河鉄道999のように「機械の体」とまでは言わないまでも、義足、義手、義歯、義眼、補聴器(うーん、これは難しいけど)、ペースメーカー、その他諸々の医療的措置がそれに当たると思っています。

この辺の技術は、まだまだ進歩しているわけで、少し前にもテレビで、「電極を筋肉に埋め込んで、動かない足に電気信号を送り込み、歩けるようにする(!)」ってのがやってました。

要するに、自分の足を鉄人28号のリモコンのような物で操作するわけです。実際にそうなったら、それどころじゃないだろうけど、つい「ガシーンガシーン、ガオー!」とか言いたくなってしまう。

でもさ、セグウェイみたいに「思った方向に走る」、思ったときに少し重心が移動するのを感知して動き出す技術も開発されているわけだし、リモコンも要らなくなる日も近いよね?

代わりの作れないパーツもあるだろうし、医療費もタダじゃないから難しいけど、サイボーグって言葉は、かなりリアルな話になってきたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002年7月1日相変らず梅雨模様

月並みだけど、ワールドカップが終わった。
ドイツを応援してたけど、心のそこで「ブラジルかなー?」と思いながら見ていたんだけど、やっぱり。

それはともかく、僕はこんなにサッカー好きだっただろうか。
多くの人たちがそうだったとは思うんだけど、何でこんなにサッカー見なくちゃいけないんだろう。

出来れば昨日は裏番組だった「スチュアートリトル」見たかったのに。

もちろん、みたけりゃそっちを見ればよかったんだけど、結局ドイツ・ブラジル戦を最後までこぶしに力を入れて観戦してしまった。

見ごたえがある試合が多かったし、昨日の放送の最後に、スローで今大会のトリッキーなプレイのプレイバックをしていたけど、本当にすごい。

一つの大会で行われたプレイを集めただけで、あんなにすごいプレイが見られるとは、恐るべし。

日本のリーグを見ているだけで、これだけ熱中できるかどうかは、謎ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年6月 | トップページ | 2002年8月 »