« 2002年7月1日相変らず梅雨模様 | トップページ | 2002年7月7日七夕な曇り? »

2002年7月4日猛烈に暑いじゃないか!

掲示板の方にも書いたけど、「サイバネティクスオーガナイザー」ネタである。
「これがほんとの・・・(以下略)」

話題は、サイバネティクスオーガナイザーの方だが、石森章太郎(当時)の造語ではないけど、僕自身が始めてであったのは、サイボーグゼロゼロナイン作中である。

ロボットが、すべて人の手による部品で構成され、「アシモフのロボット工学三原則」により制御された行動をとるのに対し・・・(すでにマニアックすぎ)

おっと、補足ですが、三原則はこちら

サイボーグは、人間が障害などにより欠けた機能をサイバネティクス、つまり人工的な物で、オーガナイズ、形成するってのかな?補った物な訳です。

人の体に、人工的な物を埋め込むのは、つまるところ、このサイボーグ化に他ならないわけで、サイボーグ009や、銀河鉄道999のように「機械の体」とまでは言わないまでも、義足、義手、義歯、義眼、補聴器(うーん、これは難しいけど)、ペースメーカー、その他諸々の医療的措置がそれに当たると思っています。

この辺の技術は、まだまだ進歩しているわけで、少し前にもテレビで、「電極を筋肉に埋め込んで、動かない足に電気信号を送り込み、歩けるようにする(!)」ってのがやってました。

要するに、自分の足を鉄人28号のリモコンのような物で操作するわけです。実際にそうなったら、それどころじゃないだろうけど、つい「ガシーンガシーン、ガオー!」とか言いたくなってしまう。

でもさ、セグウェイみたいに「思った方向に走る」、思ったときに少し重心が移動するのを感知して動き出す技術も開発されているわけだし、リモコンも要らなくなる日も近いよね?

代わりの作れないパーツもあるだろうし、医療費もタダじゃないから難しいけど、サイボーグって言葉は、かなりリアルな話になってきたね。

|

« 2002年7月1日相変らず梅雨模様 | トップページ | 2002年7月7日七夕な曇り? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2553/13964026

この記事へのトラックバック一覧です: 2002年7月4日猛烈に暑いじゃないか!:

« 2002年7月1日相変らず梅雨模様 | トップページ | 2002年7月7日七夕な曇り? »